脱毛サロンのデメリット

施術が終わるまでにクリニックよりも長い期間が掛かってしまう

脱毛サロンの全身脱毛のコースは、クリニックと比べて料金が安く設定されているものの、施術に用いる機器の出力が弱いことや、一度に施術ができる部位の数が限られるため、施術完了までに長い期間が掛かることがあります。特に、腕やワキ、足などの目立つ部位の他にデリケートゾーンや背中なども奇麗に脱毛したい人は、一年以上にわたり施術に通わなければならないケースもあるため注意が必要です。最近では、スピーディーに施術を進められるよう、施術を行う個室の数を増やしたり、最新型の機器を導入したりする脱毛サロンも多くあります。そのため、なるべく施術の期間を短縮したい人は、契約の前にじっくりと気になる店舗の取り組みを確認しておくことが大切です。

施術料金が安い店舗は施術担当のスタッフの質が低いこともある

施術料金が安い脱毛サロンは女子大生や若年層のOL、主婦などに高い人気がありますが、店舗によっては施術担当のスタッフの技量にばらつきがあったり、接客対応が悪かったりすることもあります。また、スタッフの入れ替わりが激しい店舗で全身脱毛の申し込みをする場合には、来店の度に担当のスタッフが違うことから、仕上がりにムラが出やすくなるという問題もあります。こうした悩みを解消するには、担当のスタッフを自由に指名できるところや、術後のアフターケアに定評があるところを契約先に選ぶのがおすすめです。なお、無料カウンセリングの時間を使って在籍するスタッフとの相性の良さや腕前、経験などをしっかりと把握することも必要です。